So-net無料ブログ作成
検索選択

台風16号 2014 米軍 最新 [天気]

台風16号(2014)米軍予想の最新情報!



台風16号「Fung-wong(フォンウォン)」」が日本列島に近づいています。


沖縄を皮切りに、日本列島を横断する勢いです。


台風情報をチェックするのに、今は気象庁だけじゃなくて


アメリカ(米軍合同台風警報センター・JTWC)の台風情報を見るというのがトレンドですね。


wp1614-1-546x436.gif






米軍情報と気象庁のどっちの精度が高いの?



どちらの予報確度が高いかは断言なんてできませんが、


米軍が自分の国の兵士の命を守るために発表している情報なので、


こちらも十分信頼できると言えるでしょうね。


このJTWCでは、日本を含む各国が観測している気象情報に加え、


アメリカ政府および軍が運用する衛星などの観測網も利用して予報を割り出しているのです。


そのために気象庁との多少のズレが生じることがあるようです。


個人的には世界中の天気データを統合した米軍情報のほうが


精度が高いのかなあと思ってしまいます。


大事なのは、複数の信頼できる情報源からのデータを


比較検討しながら総合的に判断することですけどね。




台風16号23日時点での最新情報



今日23日は、九州や沖縄では局地的に雷を伴った激しい雨に注意が必要ですね。


310261-WID.jpg


また、あす24日からあさって25日にかけては、台風16号の接近に伴い全国的に雨となり、


大雨となる所がある見込みです。


台風16号は、23日午前3時現在、中国の上海付近にあって、


時速15キロの速さで北に進んでいます。


23日午後以降は次第に進路を東寄りに変え、


速度を上げながら24日には日本列島に近づきそうです。


まるで、日本がある事に気づいたかのように


列島を通過していきますねい。


土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分な注意をしましょうね。








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。